わくわく!新日本プロレス WWE未来予想blog

新日WWE、今後の展開予想。プロ野球、監督人事ドラフト予想、FA予想を独断と偏見で語ります。

【WWE】中邑真輔vsジェフ・ハーディーSMACKDOWN#995

みなさん、おはようございます。

いよいよ日本時間月曜日

PPV ヘル・イン・ア・セルです!

楽しんでますかーー!

 

結果を踏まえて、今後の展開や

未来予想、期待の展開など、勝手に語って行きたいと思います。

 

なお、DAZN 同時通訳日本語バージョン観戦後の予想となります。

ネタバレも含みますのでご注意してください。

 

 では、

 久々登場、中邑真輔エントランス

今回もジェフ・ハディーの後に登場。

いつもの映像にいつもの感じ。

ロボダンス??みたいなカクカクした動きが

新しく入り、ノリノリです。

リングに正対した際に、ベルトをチラっと。

カッコいいですね。

これは、Instagramでの撮影ポーズと同じでしたね。

ちょっと知ってると、嬉しいですね。

 

「スカし」を入る日本人

試合開始前から、ジェフは意気込んでおります。

これをまぁまぁとスカします。

ゴングがなって、組み合うかと思いきや、

リングの外に出て、まぁまぁ。

WWEで日本人がここまでやってくれる日が来るとは・・・

中邑真輔は、本当に大したものです。

 

時代の変化とともに。。。

新日本プロレスでは、内藤哲也が近年行なっています。

WWEでの最近は、ケビン・オーエンスなんかは

だいたい大事な試合は、スカしてなかなかリングに入らないパターンです。また、前回PPV サマースラムでも、ロンダ・ラウジーvsアレクサ・ブリスでも、アレクサが、ロンダを警戒して逃げ回ることがありました。

ここ最近の流行りでしょうか。

新日本に関しては、時代でしょうね。

昔は、こんなことするレスラーいなかったですね。

怖い、現場監督がいて試合での怠惰な態度や高度ぷなどチェックされていましたからね。時代は変わるものです。

 

昔は、天龍源一郎vsランディー・サベージの全日本プロレスWWEの共同開催の東京ドームでの試合では、まさに逆で、スカすサベージに対して、怒りまくる天龍。

日本人vs外国人となるとこのパターンが定番でしたがね。

 

今は、日本人がスカすという時代です。

 

ランディ・オートンの乱入

試合は、なんと2回もCMが入るという、軽視されている状態。

2回もですよ!

酷いもんです。

おまけに、試合はランディ・オートンの乱入でいつの間にか、PPVの前哨戦になり、中邑真輔はいつの間にか、いなくなるという展開。

 

中邑真輔のヘル・イン・ア・セル出場は。。。

ここで、ジェフ・ハーディーが、優位に立って終了。

この感じは、PPVあるあるで行くと、ランディー・オートン優位です。

まず、この時点で、PPV ヘル・イン・ア・セルに中邑真輔が出場することは、残念ながら、ほぼなくなりました。

 

中邑真輔、今後の展開予想

ただ、試合後に関わる可能性は大きくあります。

PPVの試合は、ランディが勝つならば、

徹底的に潰しにかかり、誰かが止めないと

収拾がつかない状況になると思います。

 

誰がジェフ・ハーディーを助けるのか?

すると、ここで

ジェフ・ハーディー誰が

助けに来るかです。

可能性があるのは2人。

です。

 

もし、お兄さんの

マット・ハーディーが助けに来る

とすると、このまま二人でタッグを組んで

ランディ・オートンとの抗争が続きます。

 

US王座次期挑戦者は??

すると、宙に浮いた同士の

中邑真輔、ブレイ・ワイアット

US王座をかけて絡んで欲しいです。

 

ブレイ・ワイアットが、おそらく次週のSMACKDOWNで、

中邑真輔とRトゥルースあたりと試合をしている途中に、

暗転して中邑真輔を倒しているなんて姿を期待します。

 

 

そして、一時的にブレイ・ワイアットと

組みます。

そして、ブレイ・ワイアットは、

中邑真輔を仲間に入れて、

AJスタイルズWWE王座に挑戦します。

そして、AJは中邑真輔を元のベビーフェイスに

戻そうとするのが、

AJスタイルズであって欲しい。

 

そんな展開まで行くと、非常に嬉しいのですが。

 

では、今回はここまで。

 

ありがとうございました。