わくわく!新日本プロレス WWE未来予想blog

新日WWE、今後の展開予想。プロ野球、監督人事ドラフト予想、FA予想を独断と偏見で語ります。

【WWE】ドリュー・マッキンタイア遂にシングルマッチ!!RAW#1321

みなさん、おはようございます。

AFTER  ヘル・イン・ア・セル期間です。

楽しんでますかーー!

 

結果を踏まえて、今後の展開や

未来予想、期待の展開など、勝手に語って行きたいと思います。

 

なお、DAZN 同時通訳日本語バージョン観戦後の予想となります。

ネタバレも含みますのでご注意してください。

 

 では、

 ドリュー・マッキンタイアRAW初シングルマッチ

 今回、非常に興味のある

一戦が組まれました。

ドリュー・マッキンタイアvs

ディーン・アンブローズです。

やっと、ドリュー・マッキンタイアの

シングルマッチです。

 

ここで勝つか、負けるかは、今後の彼の

ポジションを知る上で

重要な試合です。

 

ドリュー・マッキンタイアの勝ち

そして結果はなんと、

ディーン・アンブローズに、

仲間の介入なしで

勝利しました。

 

アンブローズより、

番付けが上となります。

 

これは、意外!

ドリュー・マッキンタイアは、

セス・ロリンズの持つ

IC王座の挑戦者候補

でしょうね。

 

ドリュー・マッキンタイアのNEXT STORY

IC王座候補と言うことは、

あたりと戦っていくと思います。

 

体格的にも十分で、WWEユニバーサルの

ローマン・レインズ

互角に戦える選手です。

大いに期待しましょう。

 

IC王座の行方

今週のRAWでは、上記の

ドリュー・マッキンタイアの勝利を受けて

ドルフ・ジグラーがIC王座の

リターンマッチをさせられる事に

なり。負けてしまいます。

 

これで、セス・ロリンズのIC王座の

挑戦者候補が一旦フラットになったので、

ドリュー・マッキンタイアの挑戦は

大いにあります。毎週、王座戦

セスかレインズが行いうので、

チャンスは大いにあります。

しかし、すぐに載冠とはいかないでしょう。

 

セス・ロリンズにもそろそろIC王座の

挑戦者が必要で、10月まではシールドと

ダブルスタンダードでやらないといけない

辛い状況です。

 

欠場している選手が多く、タッグ戦にばかり

人が投入されている現状です。

ボビー・ルード然り、

ドルフとドリューもそうですが。

 

B TEAMの今後は。。。

すっかり、ドルフたちがWWE

RAWタッグチャンピオンになってから、

消息が絶たれたBTEAMですが、

ここで、今度はシングルのベルトを

取りに行く展開はどうでしょうか。

セス・ロリンズの持つIC王座に挑戦。

絶対無理だろうを、現実にするのがB TEAM。

ぜひ、次回以降PPVで是非ともIC王座を

獲得してほしいものです。

 

「B TEAM! B TEAM! GO! GO!GO!」

では。今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

【新日本】いよいよ本日、棚橋vsオカダ IWGP権利証争奪戦!直前予想

みなさん、おはようございます。

いよいよ、本日DESTRUCTION in 神戸です。

楽しんでますかーー!

 結果を踏まえて、今後の展開や

未来予想、期待の展開など、勝手に語って行きたいと思います。

 

なお、新日本プロレスワールド観戦後の予想となります。

ネタバレも含みますのでご注意してください。

 

では、

 

 試合結果予想

今回の前哨戦を見ると、五分の感じがします

このブログでは、

棚橋が勝利すると予想します。

 

この試合の見所は、試合結果よりも

その他のストーリー

」に注目が集まります。

 

ストーリー

この試合は、以前よりそんなに興味がありまあせんでしたが、

色々なストーリー展開がされて、非常に興味深い一戦となりました。

 

ジェイ・ホワイトの動向予想

今大会、非常に注目を集めているジェイ・ホワイト

私は、個人的には非常に気に入っております。

最近のコメントでは、棚橋、オカダと比べ差別されている、

「ガイコクジン」だから?などと発言しています。

 

いい感じです、この卑屈の精神

サラリーマン魂をも揺さ振るんですね。

こう言う選手には、肩入れしたくもなります。

 

最近俄然、体も大きくなり、

メインイベンターへの道を進んでおります。

 

ジェイ・ホワイトの介入の仕方 

ここで、ジェイ・ホワイトがどのようにアピールして来るかです。

ここでは、棚橋弘至選手が勝つ前提で語ります。

試合後の乱入

試合後に、順当に登場してオカダに文句を言い。仲間割れ。

オカダを投げ捨て、棚橋と視察戦のパターン。

しかし、試合後の乱入と言う事は、棚橋VSオカダが実力勝負で

棚橋が勝つと言う事です。

どうでしょうか?

このパターンは、無いと予想します。

試合中の乱入

このブログ的には、こちらを推したいです。

運営者的に、勇気がいる判断だと思いますが、

このパターンにして欲しいです。

なぜなら今後、棚橋vsオカダが決まったとしても

決着が不透明なので、

色褪せないからです。

 

どうやって、ジェイ・ホワイト

乱入するかと言うと、手は出さないにしろ、

入場テーマが掛かり、

エントランスで仁王立ちしている。

 

それだけで、オカダが動揺します。

そのすきに、スイング・ブレイドなどで倒し、

一気にハイフライ・フローの形はいかがでしょうか?

当然、ブーイングですでハッピーエンドではないのですが、

今後はこの形も新日本プロレスはやっていかないと

興行として、もう一段階上にはいけません。

 

YOSHIHASHIの絡みかた

そしてもう一人、ここに絡んで来なければいけない人、

YOSHIHASHIがいます。絡みかたとしては2つ。

オカダ・カズチカが攻撃された場合

助けると思いきや、攻撃。もしくは、ジェイ・ホワイトと口論上に二人とも、撃退してしまう。そして、棚橋と握手。

棚橋弘至が攻撃された場合

勢いよく登場し、オカダに攻撃を与える。

このパターンが、1番盛り上がります。

このブログでは、このパターンになって欲しいと思います。

 

IWGP権利証戦以外にも・・・

この大会は、非常に各所に展開が残されていて

楽しみです。

そのほかにも

  • 鈴木みのるの次の獲物
  • 後藤洋央紀、田口ジャパン???
  • タイチの動向
  • 内藤の一歩踏み出す勇気
  • 第3世代復活はいつ?

新日本としては、珍しくユニット闘争が、

熱くなっております。

 

ユニット再編は、いい事だとお思います。

さぁ、今日も楽しみですね。

 

では、今回はこの辺で。

ありがとうございました。

 

【WWE】アンダーテイカー登場!SUPER SHOW DOWN煽りRAW#1321

みなさん、おはようございます。

AFTER  ヘル・イン・ア・セル期間です。

楽しんでますかーー!

 

結果を踏まえて、今後の展開や

未来予想、期待の展開など、勝手に語って行きたいと思います。

 

なお、DAZN 同時通訳日本語バージョン観戦後の予想となります。

ネタバレも含みますのでご注意してください。

 

 では、

 ジ・アンダーテイカー登場

予告通り、アンダーテイカー登場。

長い長いエントランスです。

今回は、少しRAWなので短めかな、あれでも。

 

アンダーテイカーさんは、よく喋るんですね。

あまりイメージ無かったから、少し面白いなと。

最近は、ストローマンも喋るようになりましたし、

無口キャラは、だんだんと少なくなってます。

おしゃべりも上手で、勉強しているんでしょうね。

 

今回のスピーチは、トリプルHに向けたもの。

ショーン・マイケルズの様に、

キャリアを終わらせてやるとのこと。

 

そして驚きの発表が・・・

その後、スピーチは進み、驚きの発表がありました。

なんと、セコンド、パートナーが来ると、

その名は、ブラザーである

ケインがセコンドに付く

との事。

えーっ!

ケインが来るの?

 

やはりショーン・マイケルズを挑発

そして、トリプルHを挑発します。

 

トリプルHには、ショーン・マイケルズは

来ないだろうと。

オーストラリア、メルボルン

お前一人なんだと。

 

明らかに、

ショーン・マイケルズに対しての挑発

です。

どんだけ、ショーン・マイケルズと対戦したいのか、

アンダーテイカーは、どんだけ好きなんだ、

ショーン・マイケルズが。

 

そして、11月2日のサウジアラビアに続くのか・・・

すると、必然的に

トリプルHのパートナーは、

ショーン・マイケルズになります。

 

と言う事は、

対戦カードは、

 

トリプルH with ショーン・マイケルズ

VS

ジ・アンダーテイカー with ケイン

となります。

 

次の展開として、11月のサウジアラビア大会があると言う事は、

これが、11月にはタッグマッチとなるのでしょうか?

 

それとも、シングルマッチでしょうか?

ケインvsショーン・マイケルズ??

または、

ショーン・マイケルズvsジ・アンダーテイカ

でしょうか。

 

これで、

ショーン・マイケルズの復帰

の可能性は高まりました。

 

次回RAWは、どうなるのでしょうか?

10月6日までRAWはあと2回。

  1. トリプルHとショーンマイケルズ揃って登場
  2. アンダーテイカーとケインが登場

こんな感じでしょうか?

 

このブログの予想としては、レスラーの

ショーン・マイケルズの復活に期待します!!

 

では、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

【WWE】レインズvsバロン・コービン「11月サウジ大会決定!」RAW#1321

みなさん、おはようございます。

AFTER  ヘル・イン・ア・セル期間です。

楽しんでますかーー!

 

結果を踏まえて、今後の展開や

未来予想、期待の展開など、勝手に語って行きたいと思います。

 

なお、DAZN 同時通訳日本語バージョン観戦後の予想となります。

ネタバレも含みますのでご注意してください。

 

 では、

 

 PPVヘル・イン・ア・セルの翌日開催RAWです。

オープニング

ローマン・レインズ入場。

スピーチ途中、ブラウン・ストローマン登場。

ストローマンの怒りの矛先は、

レスナーでなく、乱入で2回も助かったと

レインズに向かっています。

こpのブログの予想では、しばらく、

レスナーとストローマンの一騎打ちはない。

 

My name is ポール・ヘイマン

そして、ビーストの登場曲。

ポール・ヘイマンのみが登場。

まぁ、ヘイマンが来ただけでも、

今回は豪華だと思います。

 

ここから、ブロック・レスナーWWEでの

経済的波及効果や、政治力について語ります。

レスノミクスですか???

まぁ、面白いネタを毎回仕込んで来ます。

さすが、

マイク1本スーパースター

になって来た男です。

本当にすごい人です、

ポール・ヘイマンという男は。

 

そしてGM登場

バロン・コービンGM登場

だんだん、板について来ましたね。

なかなか、いいGMなんではないでしょうか?

ダニエル・ブライアンよりは、少なくともいいですね。

 

そして、ここで驚きの提案が、

レインズ、ストローマン、レスナーがなんと!

トリプルスレットで戦うと、

いつどこで??それがなんと!

11月2日 サウジアラビア大会決定

びっくりです。

4月27日にもサウジアラビア

でやってなかったけ????

グレイテスト・ロイヤルランブルって。

またやるんですね。

 

そこで早くも、カード決定。

WWEユニバーサルチャンピオンシップ

3人の抗争は、

11月まで、10月いっぱいも続くんですね。

レスナーが出るのは10月の最後

ぐらいだと思いますがね。

 

引っ張りますね。

少し、レインズの相手も変えればいいと思うんですが、

いないんですかねぇ。

 

話をRAW戻します 

メインの試合は・・・

そんなに波乱は起きないと見ていましたが、

うかつでした。

最近の

バロン・コービンGMの必殺技

忘れていました。

必殺、途中でNO DQマッチに変更

して勝つ。

これを忘れておりました。

 

その後、ストローマンとドルフチーム、シールズが参戦します。

バロン・コービンがもしかしたら、

スルスルと勝つのかもと、淡い期待をさせるのも

RAWのうまいところですね。

 

結果は、もちろん王座防衛です。

 

では、今後の展開ですが。。。。

サウジアラビア大会の展開

おそらく、ローマン・レインズ

レッスルマニアまで王座を保持

するんでしょう。

 

この11月のサウジアラビアで、

レスナーがしばらくWWEを離脱するので、

その演出があるでしょう。

 

予想は、ローマン・レインズが、

レスナーをボコボコにして、

3カウントで勝利。

王座防衛するも、実はそれには

ブラウン・ストローマン

アシストしていて、

最後にもう一度、一騎打ちする。

 

すると、また来年1月終わりに、ロイヤルランブルが開催で、

その優勝者と、レッスルマニアで勝負と予想します。

 

誰かは、今後みなさんと楽しみに予想していきたいと思います。

 

では、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。 

【新日本】内藤vs鈴木 DESTRUCTION2018IN別府 感想

みなさん、おはようございます。

DESTRUCTION in 別府!!

楽しんでますかーー!

 結果を踏まえて、今後の展開や

未来予想、期待の展開など、勝手に語って行きたいと思います。

 

なお、新日本プロレスワールド観戦後の予想となります。

ネタバレも含みますのでご注意してください。

 

では、

 内藤の入場コスチュームは??

ここでまず内藤の意気込みが

見えて来ると思います。

実は、前々日の9.15広島大会では、

8人タッグ戦ながらも

白いスーツの正装で入場してきました。

 

やはり、広島東洋カープに対しての

リスペクトを示していると感じさせます。

そして、この日はノンタイトル戦で

NEVERとのメインイベント論争もあり

この試合への意気込み、モチベーションも低いことから、

Tシャツで来るのではないかとも思えました。

 

しかし、入場は正装でした。

やはりなんだかんだでも、

メインイベントであることは意識されています。

これで、内藤は勝つ気なんだと思いました。

 

試合は、場外 関節 殴り合い 大技と

全てを網羅した、充分すぎる内容だったと思います。

相当疲れたんじゃないかと思います。

 

ゴッチ式パワーボム???

鈴木みのるも、今回のシリーズでザック・セイバー同様の

関節の長いバリエーションを確立できたことは、

まだまだ第一線で活躍するレスラーとして

ポジションを上げていると思います。

 

最後は、内藤選手が

ゴッチ式パイルドライバー???

いや、崩れて崩れて、

ゴッチ式パワーボムになってしまいました。

これ、内藤選手がパワーボムとして

今後使っていくのも面白そうですね。

 

試合は結局、内藤哲也選手が勝ちました。

 

一歩踏み出す勇気とは。。。

注目は、内藤哲也選手の試合後のインタビューです。

震災に対するコメントともに、

「我々も、一歩踏み出す勇気」というフレーズがありました。

さぁ、これはどういうことでしょうか?

  • ユニットの強化
  • IWGPを目指す

このブログの見解としては、この2つだと予想します。

 

 ユニットの強化

まず、ユニットの強化ですが、広夢のことを言っていたので、

おそらく数的なことでしょう。

ここで思い当たるのは、このブログで予想した

ジェイ・ホワイトのロスインゴ入りです。

そして、WORLD TAG LEAGUEには、

内藤哲也 ジェイ・ホワイト組で参戦する。

ここまで予想します。

 

次の可能性ですが

IWGP 2020年イッテンヨン

IWGPへの道ですが、

さすがに、権利証を今獲りには行かないでしょう。

 

再来年の2020年東京ドーム

チャンピオンになるが、

今後の大きな目標でしょう。

 

残念ですが、直近の

2019年東京ドームは、

おそらく内藤哲也vsクリス・ジェリコ

になるでしょう。

 

そして、棚橋弘至から、IWGPを奪い返して欲しいですね。

2020年1月4日に相応しい、展開です。

 

期待しましょう。

 

鈴木みのる、今後の獲物

戦略家ですから、もう次の次まで決めているとは思いますが、

このブログでは、オカダ・カズチカかなぁと、

バッドラック・ファレともやって欲しいのですが、

おそらく、今精神的にも落ち込んで来るであろう

オカダ・カズチカに狙いを定めるのではないでしょうか。

新日本にいればですけどね。

 

鈴木軍には、いや、鈴木みのる選手には

やはりWWE

に行ってもらいたいですね。

高山選手の想いと共に。

 

本当に期待します。

 

では、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

【WWE】PPV レスナー乱入!レインズvsストローマン ヘル・イン・ア・セル感想

みなさん、おはようございます。

PPV ヘル・イン・ア・セルです!

楽しんでますかーー!

 

結果を踏まえて、今後の展開や

未来予想、期待の展開など、勝手に語って行きたいと思います。

 

なお、WWEネットワーク 同時通訳日本語バージョン観戦後の予想となります。

ネタバレも含みますのでご注意してください。

 

 では、

 

赤の金網

ヘル・イン・ア・セル。

今回は、赤い金網になって登場です。

今回の大会のポスターというか、イメージ画像?

なぜか、赤鬼 青鬼でした。

むかし見たことありましたね。

でも、今回は、この金網のことを強調しているのか?

RAW SMACKDOWNの共同開催を意味しているのか?

WWEPPVのイメージカラーだからなのか??

団体として、赤 青ときちんと決めたのは良いことだと思います。

これは、絶対的なアイコンにしなければいけない宿命、

もしくは使命的な部分を感じます。

 

話を、金網に戻すと、

実は初めて気づきましたが、色がついた方が恐怖感が増すんですね。

素晴らしいアイディアです。

これは、凄い発見です。

商標登録をした方がいいと思います。

これは、日本でも見てみたいですし、実際見てみたいです。

赤鬼、青鬼、RAW SMACKDOWNというと、

来年は青になるのでしょうか??

 

試合は、グダグダ・・・

試合の方は、最初に二人の潰し合い。

そして、途中、シールドとドルフチームの

参加で軍団戦になる。

まぁ、グダグダです。

どんなオチで終わるのか、

バロン・コービンが出て来るのか?

カート・アングルが帰って来るのか?

期待しながら、観ておりました。

やけに、張本人のチャンピオンのローマン・レインズ

ブラウン・ストローマンが画面に映らないなぁと

気にはなっていましたが、

 

なんと、あの曲!!

 

まさかのブロック・レスナー登場!

これにはびっくり。

ここで登場させるんですね。

 

SUPER SHOW DOWN用???

と勘ぐってしましますが

10月だったら出れるのかなぁ。

 

そして、当然横には、

ポール・ヘイマン

 

まず入場。

金網、蹴っ飛ばしてきました。

そしてそれを、登ってリングイン

実は、リング上の二人は、倒れていたんですね。

 

当然のごとく、2人を蹴散らします。

F5です。

 

あの道具は、あべみほが使えば・・・

で、ポール・ヘイマンといえば、ミック・フォーリに

スプレー攻撃。

 

これは、非常に使える道具ですね。

 

日本でも使えるんでしょうか?

使えるなら、昨日ブログでアップしましたが、

タイチ選手のセコンドのあべみほさんに使って欲しいですね。

 

いいと思います。

 

今後展開予想

結局これでまた、ブロック・レスナー

ローマン・レインズブラウン・ストローマンの3人の

抗争に戻ったことになります。

チャンピオンは、ローマン・レインズになっただけ。

 

ここで、考えるのは、ブラウン・ストローマン

いつチャンピオンになるのかです。

もちろんWWEユニバーサルです。

 

これは、今の所ないんではないか???

と予想します。

 

次を考えているはずで、

私は、ケビン・オーエンスだと思います。

 

そろそろ、RAWもずる賢いチャンピオンが必要です。

そして。この大型選手たちには、特に政治が絡んでの

防衛ロードが、PPVも盛り上がりやすし

感情移入しやすいです。

 

ぜひ、まだすぐではないですが、

年末までには、ケビン・オーエンスがこの中に

加わって欲しいです。

 

ブロック・レスナーは、年末までいないですからね。

 

では、今回はこの辺で

 

ありがとうございました。

【新日本】後藤vsタイチ NEVER無差別級選手権試合感想

みなさん、おはようございます。

DESTRUCTION in 別府!!

楽しんでますかーー!

 

結果を踏まえて、今後の展開や

未来予想、期待の展開など、勝手に語って行きたいと思います。

 

なお、新日本プロレスワールド観戦後の予想となります。

ネタバレも含みますのでご注意してください。

 

では、

 

 あべみほが、今後の重要人物となる・・・

いつものように、タイチ入場曲。

あべみほ登場。

 

いつにも増して、あべみほが緊張しているように見えましたね。

あべみほのダンスパフォーマンスに続き、

タイチ入場。

 

あべみほも、初めての選手権試合です。

チャンピオンになると、実はあべみほの存在と

活躍が防衛の肝となることが多いです。

 

実は、タイチより、今後はあべみほが、どう頑張るかが

ポイントとなることが多くなるでしょう。

 

さぁ、試合スタート

 途中、金丸の乱入

レフリーがダウン。これは金丸のファインプレーですね。

臆せず、よく仕事をこなしましたね。

 

える・デスペラードの乱入。ここまでは、読めましたが

裏GTRを返したのは、すごいですよ。

 

そして、ここで飯塚の登場。

なかなか、魅せます。

 

飯塚が徘徊する中、アイアンフィンガーを使わずに

勝てたのは、タイチの凄さでしょう。

 

最後は、3つの技で勝利。

ここも方て式ができているので、王者としての条件は揃いました。

 

意外なタイチの反応

あべみほが、寄り添い喜んでいます。

この辺は、ジーンと来るものがありますね。

 

と、思いきや

タイチは、ベルトを巻かずに

マイクパフォーマンスもなしに

帰って行きました。

ちょっと意外でしたね。

 

まぁ、これからのタイチ選手に期待しましょう。

 

で、次の展開ですが

今後の展開

 

タイチ選手の防衛戦は、後藤選手なのでしょうか?

何か、違う気がします。

 

後藤選手は、田口ジャパンに入りそうな気がします。

そして正規軍に戻り、体制を整えるんでしょう。

 

タイチ選手のは、WWEでいうミズのように

こずるく防衛して欲しいです。

 

NEVER挑戦者候補

近い将来、小島聡 YOSHIHASHIあたりが

挑戦して来るとは思います。

 

NEVERもここらで盛り上がりそうです。

 

では、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。